製造事例

加工について

チャレンジし続けるフィルムパッケージメーカー

昭和46年、主にシュリンクフィルムの多色印刷を中心に印刷加工業者として創業以来、急速な時代の変化とお客様のニーズに合わせて、ラミネーター、スリッター、製袋機等の各種加工機を導入。
プラスチックフィルムパッケージのグラビア印刷から製袋までの一貫製造体制を確立し、高品質且つ短納期を可能にしました。

「出来るだけ早く納品してほしい」「商品の特徴に合わせたパッケージを提案してほしい」

ご要望をお聞かせください。フィルムパッケージに特化し、常に技術の向上とチャレンジを続けるスタッフが最適なご提案をいたします。

フィルムパッケージの3機能「保護」「利便」「アピール」にもこだわって

食品、医薬品、雑貨などを包装するフィルムパッケージは、包装する商品を保護する「バリア機能」、袋の開け口が切れ易くなっているなどの「利便機能」、賞味期限の表示や商品を魅力的に見せるなどの「アピール機能」が大事な要素となります。

「より安全で、より扱い易く、そして魅力的なパッケージを。」

お客様のご要望に対する飽くなきチャレンジと試行錯誤が、今日の弊社の成長に繋がっております。

また、食品・日用品などの軟包装だけでなく、工業用に活用される産業用のプラスチックフィルム加工など、新たな分野にも着手しております。
ニッコーグラビア印刷がこれまでに築いた加工技術をご覧ください。

フィルムパッケージの3機能

フィルムパッケージを極小ロット・短納期で製造!

フィルムパッケージの3機能

フィルムパッケージに特化したニッコーグラビア印刷だからこそ

改善を怠らない社内体制

一貫製造体制だけではありません!IT導入による受発注管理、工程管理および製造履歴管理、原材料メーカーと社内工場、協力工場も含めたフレキシブルな連携など、品質とスピード対応に余念はありません。

改善を怠らない社内体制

ニーズに合わせた最新設備

めまぐるしい技術革新の中、常に新たなフィルムパッケージのご要望に対応すべく、設備を更新して参りました。

ニーズに合わせた最新設備

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ

極小ロットフィルムパッケージ製造 無料サンプルのお問い合わせはこちら

フィルムパッケージ通販サイト

オンラインショップチラシ