極小ロット・短納期での製造
極小ロットフィルムパッケージ

極小ロットフィルムパッケージの製造メリット

低コスト
短納期
多品種
継続性
サンプル無料

極小ロット・多品種・低コスト・短納期でフィルムパッケージを製造可能

ニッコーグラビ印刷ではお客様のワガママを叶えるフィルムパッケージ製造が可能です。
オンデマンド印刷技術を用いて「お客様が欲しいパッケージを欲しい数だけ」製造いたします。従来の小ロットをさらに上回る極小ロットでの製造は、オンデマンド印刷で出力されたフイルムにラミネート機にて別のフイルムを貼り合わせ製袋機にかけて袋を作成することで可能にしました。

ニッコーグラビア印刷のならでは!5つのワガママ叶えます!

極小ロットで作ってほしい!

グラビア印刷での小ロット製造は、袋で換算して10,000枚~20,000枚となっております。オンデマンド印刷の場合は1,000枚単位での製造も可能となっております。
お客様の在庫リスクを回避することも可能ですし、新商品開発の試作や各種キャンペーンでの戦略商品の市場投入など、お客様のニーズにあったパッケージを、必要な分だけ製造できます。

コストを抑えて製造してほしい!

グラビア印刷では、必ず製版代が必要となります。デザインの色数によっては、パッケージ代以外の製版代だけで数十万円単位のコストがかかる場合もあります。
オンデマンド印刷はデザインデータから製版工程を経ることなく、直接フィルムや紙等の基材に印刷を行います。製版代がかからないので、お客様のパッケージ製作にかかる初期投資を抑えることができます。

急いで作ってほしい!

製版工程を経ないパッケージ製造で、短納期を実現します。
通常、製版工程は10日~20日必要ですが、製版工程を経ないオンデマンド印刷なら、かかる工数はデザインデータの処理分だけ。データから直接印刷するので、お客様の希望納期に合わせた短納期が実現できます。

同じサイズ・同じフィルム、でも違うデザインで多数作ってほしい!

デザインデータを直接印刷できるオンデマンド印刷だからこそ、異なるデザインのパッケージを同時に作成できます。
イメージキャラクターごと、好みの味ごと、色違い、販売数量の差や地域性の違いなど、同じサイズで同フィルムならば同時に印刷して、お客様の思い通りのパッケージを実現します。

昔作ってもらったパッケージ、もう一度作って!

従来のグラビア印刷は版の保管期限や版の耐久性を考える必要があり、1年を超える期間の空いたリピート印刷では再版代が必要となることもありました。
版を作成しないオンデマンド印刷なら、デザインデータでの保管となり、物理的な問題を気にすることなく、安心してリピート印刷を発注していただけます。

ご依頼前にご確認いただきたいこと

オンデマンド印刷での極小ロット対応をご依頼いただく場合、下記の点については事前にご確認ください。

注意事項

デザインの内容

オンデマンド印刷機でできない色があるため、デザインやカラーについてこだわりが強いお客様は一度ご相談ください。

パッケージの素材

あらかじめ弊社で指定した素材またはフィルム構成となります。

中身商品の用途

ボイル・レトルト殺菌等の耐性はありません。
袋の中身によって求められる機能は異なりますので、ご不安な方はお気軽にご相談ください。

パッケージのサイズ

オンデマンド印刷機では生産できないサイズがあります。あらかじめご確認ください。

パッケージの形状

ロール品、三方袋、チャック袋、スタンド袋、合掌袋、溶断袋だけでなく、その他の形状でも対応可能です。ご依頼いただく際はご希望の形状をお伝えください。

必要ロットと今後の見通しについて

ロット数量と今後の見通し次第ではグラビア印刷によるフィルムパッケージ製造の方がメリットが出る場合があります。
弊社はフィルムパッケージのプロフェッショナルでございます。お客様にとってメリットある提案をいたしますのでお気軽にご相談ください。自信を持って最適な提案をいたします。

極小ロットのチラシPDFのDLはこちらから

メール・インターネットからのお問い合わせはこちら

お問い合わせ

極小ロットフィルムパッケージ製造 無料サンプルのお問い合わせはこちら

フィルムパッケージ通販サイト

オンラインショップチラシ