強みについて

「高品質」「短納期」「小ロット」を可能にする理由

なぜ「高品質」で「短納期」が可能なのか。
なぜ「小ロット」にも対応出来るのか。

創業以来フィルム加工に特化し、社内体制の改善、管理システムの完備、加工設備の刷新・・・常に試行錯誤を繰り返して参りました。

弊社の強みに対する「なぜ?」にお答えいたします。

なぜ「高品質」で「短納期」が可能なのか

製版から製袋までの一貫製造体制

製版から製袋までの一貫製造体制により、お客様からのデザインデータ(理想)をパッケージ(実体)へと実現するお手伝いをさせていただきます。弊社のもつ一貫製造体制という特徴は、納期管理(D)、品質管理(Q)、コスト管理(C)を同時に達成させるために必須のものであり、必ずやお客様のご要望にお応えできるものと確信しております。

本社・工場のフレキシブルな対応

弊社は大きなロットのある仕事は苦手です。
何故ならば、弊社の生産設備と生産体制は多品種小ロットの商品を製造するために磨き上げられた仕組みであるからです。
大ロットの少ないお客様のご要望にお応えするのではなく、小ロットで多くのお客様のご要望にお応えしてお客様の喜ばれる顔をたくさん見たい。それが弊社の欲張りな願いです。
それを実現する仕組みの一部は以下のとおりです。

製版から製袋までの一貫製造体制

本社・工場のフレキシブルな対応

弊社の強み3要素

弊社は小ロット多品種を通じてお客様に満足していただく会社を本気で目指しています。

仕入れ先ネットワーク確保

パッケージを製造するために必要となる材料および原料。大きなところではフィルムと印刷インキ、ラミネートの接着剤が該当します。
弊社の受発注システムはお客様からの御注文をコンピュータシステムが受注計上したと同時に発注できる同時処理のシステムを採用しております。

また、フィルムメーカー様、インキメーカー様などほとんどの原材料メーカー様とは直接発注のネットワークを構築しており、迅速に回答処理された原材料の納期をリアルタイムに製造部門が把握して、製造予定に反映します。

弊社の短納期対応は原材料メーカー様および資材メーカー様との長期間にわたる信頼関係があっての結果です。

フィルムコンバーティングを極めた営業体制

弊社営業部門は製造部門から生まれ、育てられた営業部員です。
工場にある機械設備、フィルムの特性、インキ接着剤の使用用途等さまざまな知識を身をもって体験した弊社の営業部隊だからこそ、お客様のさまざまなご要望にお応えできるのではないでしょうか。

こんな材料をフィルムにコートできますか、フィルムにこんな特性を持たせたいが、この商品にふわしいパッケージの形状は何かなど、お客様の理想を実現することが我々ニッコーグラビア印刷株式会社の営業部門の使命です。

お客様のご要望に対する企画提案

ニッコーグラビア印刷はフィルムパッケージを製造するだけではありません。創業来40年、フィルムパッケージに特化し、様々な業種のお客様のお悩みを解決して参りました。
蓄積されたノウハウを元に企画提案も行っております。

UVカットのPDFダウンロード

易開封加工のPDFダウンロード

詰め替え用パウチのPDFダウンロード

シャー制御インライン角R加工のPDFダウンロード

設備紹介

お客様のご要望に対する企画提案

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ

極小ロットフィルムパッケージ製造 無料サンプルのお問い合わせはこちら

フィルムパッケージ通販サイト

nikko de packageご注文FAXシート