会社概要

企業情報

会社名 ニッコーグラビア印刷 株式会社
代表者 保田 久
所在地 〒577-0006
大阪府東大阪市楠根3-6-21
MAPを見る
電話番号 06-6745-9121
FAX番号 06-6745-9120
メールアドレス info@nikko-g.co.jp
取り扱い商品 ・フィルムパッケージ(軟包材)
・フィルム加工

グラビア印刷、コート、貼り合わせ、スリット、断裁、製袋

資本金 3,000万円
売上高 14億2,500万円(2017年2月期)
社員数 48名(2017年4月時点)
対応地域 国内
営業時間 9:00 ~ 17:30
休業日 隔週土曜日(年間カレンダーによる)および日・祝祭日
加盟団体 関西グラビア協同組合
全国グラビア協同組合連合会
(社)日本印刷産業連合会
主要取引先 凸版印刷株式会社
朋和産業株式会社
京阪セロファン株式会社 他

沿革

1971年1月 会社創業
創業者保田将義が伊丹市中野字往生塚3-1においてグラビア印刷加工を開始
1976年3月 株式会社として法人組織に改組
同年9月に伊丹市北河原字政木125-62に移転
1983年12月 東大阪市柏田本町17‐5に大阪工場を開設し、
ドライラミネート機、スリット機を導入、加工を開始
1986年2月 現住所(東大阪市楠根3-6-21)に新社屋を竣工
伊丹工場と大阪工場を統合し操業開始
1988年12月 東京営業所を開設
1994年7月 他社に先駆けてグラビア印刷機インライン欠点検知機を導入
2003年6月 グラビア印刷機全機台にインライン欠点検知機を設置完了
2005年1月 三方製袋機(チャック付、スタンドパウチ)を導入、加工を開始。印刷からラミネート、スリット、製袋とフィルムパッケージの一貫生産体制を整える
2006年6月 グラビア印刷機7色機を更新
2010年3月 ドライラミネート機にインライン欠点検知機を導入およびグラビア方式に仕様変更
2013年1月 ホームページ開設
2014年2月 保田久代表取締役に就任
2015年6月 資本金を3,000万円に増資
2016年1月 Agilent 7890B ガスクロマトグラフシステムを導入。これを機に品質保証室を設置し、工場より分離、独立させる。
2016年3月 合掌製袋機を導入し、最終工程の充実を図る。
2017年2月 近隣地(東大阪市稲田新町2-31-20)に第2工場製袋センターを竣工。
製袋工程の拡充を進める。

支社情報

支社名 ニッコーグラビア印刷株式会社東京営業所
所在地 〒116-0013
東京都荒川区西日暮里5丁目2-19 リレント第2西日暮里4F
MAPを見る
電話番号 03-3803-5516
FAX番号 03-3803-5493
支社名 ニッコーグラビア印刷株式会社第2工場製袋センター
所在地 〒577-0004
大阪府東大阪市稲田新町2丁目31番20号
MAPを見る
電話番号 06-6748-7531
FAX番号 06-6748-7530

アクセスマップ

東京営業所

第2工場製袋センター

ニッコーグラビア印刷株式会社環境方針

ニッコーグラビア印刷株式会社は、プラスチックパッケージの企画・販売・製造を通じて、その製品が与える環境負荷を低減するよう、次の方針に基づき環境保全活動に取り組みます。

環境方針

Webからのお問い合わせ

お問い合わせ

極小ロットフィルムパッケージ製造 無料サンプルのお問い合わせはこちら

フィルムパッケージ通販サイト

nikko de packageご注文FAXシート